トップ
簡易カバー工法
工法と概算
断熱通気工法
工法と概算
問い合わせ
運営会社
サイトマップ





トタン張替え;簡易カバー工法(コストが有利)

 緩い勾配(2寸5分)以下の場合は、水はけの関係で、スレート材料、横葺きのガルバリウム鋼板などが使えず、瓦棒は、瓦棒形式(縦葺)を施工する方法しかないのが実情ですが、屋根材料は、トタン(亜鉛鋼板)ではなく、耐用年数の長い、ガルバリウム鋼板(平板での現場加工)での施工ができます。 しかしこの瓦棒葺きは、トタンの施工実績の現象で、できる屋根屋が限られます。 技術的にはできても、価格が安いのでやりたがらない、職人さんがいないなどの理由で、普通のカバー工法が実績が多いのですが、ガルバでの簡易カバー工法も屋根屋さんによっては喜んでやってくれるところもあります。(得意な屋根屋さんです)
 この簡易カバーア工法をやる屋根は、緩勾配なので、足場が不必要な場合が多く、更にコスト安です。
概算を解説すると;
 ●既存のトタンの撤去が必要ありません。
 ●ルーフィング施工(または、透湿シート;この意味は既存のトタンからのもらい錆を防ぐ意味です)
  ¥700/u程度
 ●平板ガルバリウムの瓦棒施工
  ¥4,000/u
 ●その他の屋根部品の施工(棟、けらば、軒先など)
  その屋根の大きさ、複雑さによります。
 以上です。 工事項目が少なく、またガルバリウム鋼板とは言っても屋根材に加工していないガルバ
 リウム鋼板の平板を現場で加工するので、材料費用が低価格になります。
施工概算サンプル: (70uの極普通のトタン瓦棒屋根、勾配2寸、足場不要の環境)
 1:透湿シート、もしくは防水材施工
   ¥700/u X 70u = ¥49,000
 2:ガルバリウム鋼板(平板)の瓦棒施工、(材料とも)
   ¥4,500/u X 70u = ¥315,000
 3:その他、棟、ケラバ部分、軒先部分の部品施工費用
   一式    ¥70,000(屋根の形、形状により変わります)
 4:廃材処理、一般経費 ¥30,000 程度

 5:ガルバリウム鋼板・瓦棒施工工事計
    ¥464,000 -
 6:消費税 8% ¥37,120
 7: 合計金額 ¥501,000 (概算の為千円未満切り捨て)
 施工条件:既存の下地が使える状態であること、足場は、屋根の勾配により、現地調査で必要となった場合は、足場の設置費用が別途必要になります。


トタン屋根張り替え専門サイト トップページへ
トタン屋根の簡易カバー工法、トタンの通気工法の概要、概算金額・相場を公開しています。
トタン屋根の葺き替えは、今は屋根屋が限られます。 ここの簡易工法などは、トタン張替えの基本ツール、技術が必要です。
この簡易工法の対応地域は、東京都西部地区、埼玉県、神奈川の一部地域になります。 
なおその他の地域での施工は相談してください。
________Nobilis Works 「屋根工事お助け隊」/copy right all reserved
_____